内窓プラストを使った防音対策

防音性能が1番の内窓プラスならば「安心。」という訳ではありません。内窓プラストの強みを理解し、その性能を発揮させれば、あなたのお部屋は静かなお部屋に変わります。

防音性能1番の内窓プラストの強みである『細かく(手厚く)防音できる』この特徴を活かした防音対策ならば、これ以上あなたにとって最適な内窓はありません。あなたは、確実に音の悩みから解放されます。

内窓プラストを使った防音対策サービスのイメージ
手厚く防音できるからこその安心感

内窓プラストが防音性能1位の理由

内窓プラストが最も防音性能が一番高い理由は、どのガラスメーカーのどのガラスでもはめることができることにあります。

内窓を使った防音対策とは何か

内窓ガラスの仕事とはなにか(弊社流)

ガラスの防音量は低音で8デシベル・中音19デシベル・高音24デシベルなどのように周波数ごとに防音できる量=防音性能が全く違います。(分かりやすくするために仮に3つの周波数に分けました。)

この特性は、ガラスごとに違います。周波数毎に違うガラスの防音特性を使えば、騒音を周波数に分解して、88の周波数=音符に置き換え、音符ごとに細かく防音量を計画することができます。(内窓プラストにはめ込むことができるガラスはざっと数えても120を超えます。)

あなたが嫌う音に合わせた防音なら安眠できます

このように、どんな音(周波数)にでも対応できる。細かく(手厚く)防音を計画できる。だから、あなたが嫌いな音さえ判れば、あなたの音の悩みを取り除くことができる。
それがガラスという防音建材です。ガラスを選ばない。このことが内窓プラストの最大の強みです。

あなたが嫌う音に合わせるから確実な効果を出せるのです。

取り付け位置で防音量は変わる(弊社流)

既存の窓と内窓との距離を開けるほど防音量は増します。

内窓工事は、ガラスで気にしている音に対して、細かく防音する。そして、取り付け位置で全体の防音量を計画する工事です。この2つをフルに使いこなせるのかどうかが最大のポイントです。以上の2点を兼ね備えている内窓が内窓プラストです。(他の内窓を否定しているのではなく、最適なガラスが活用できれば、他の内窓でもよいです。)

わたしたちはここを徹底的に突き詰めてきました。13年にわたり貯めこんだ1000を超える工事データを基に、工科大学ともにガラスの特性データベースの整備と、取り付け位置を計算で求めることに成功しました。

 

弊社は実績が認められ、全国で第一号(他5社同時認定)の内窓プラスト推奨施工店(現在全国で12社)に選定されました。

内窓プラストの強みを最大に活かした防音対策

内窓工事の課題を克服させてくれた内窓プラスト

壁の防音性能は窓の数倍も高いので、壁を通り抜けてくる音は小さいです。とは言え、あなたが気にしている音は、この壁の中にも潜んでいます。

そして、大手寝具メーカーからは、音量の大小に関わりなく、苦手な音であれば、体が反応してしまい、「イライラする。睡眠を妨げる。」ことを学びました。だからこそ、音の調査時にはあなたに立ち会っていただき、あなたが苦手な音を把握して、ここを取り除く必要があります。

Plast_sekougo_kensa3
周波数をピッタリ合わせた例。43デシベルの防音効果。内窓プラストの性能をフルに発揮

内窓プラスト+お部屋の音響調整であなたに安眠を届けます

壁からの小さな騒音に対処するには、響きと音の特性を利用します。

・音の響きを調整

お部屋の壁・床・天井そしてお部屋のカーテン・ベッド等の家具インテリア、それぞれの素材によって音の吸収量と反射量は変わります。内窓プラストの実力をフルに活かせている状態なら、この吸音量と反射量を計算して、嫌いな音を取り除くことができます。

・内窓プラストの究極の使い方

その他としては、壁からの音に対して、特定の周波数の防音量をわざと小さく計画して、

窓からの音と壁からの音の中の苦手に音にぶつけて、音楽の和音理論で不快とは感じない音にしてしまう。または苦手な音を隠すこともできます。

このテクニックを発揮できるのは、ガラスを選ばない内窓プラストだからこそできることです。

内窓プラストは、ありとあらゆるテクニックを駆使するができる。だから、あなたが気にしている音・嫌いな音(苦手な音)に対して、手厚く防音対策をすることができる。そう、内窓プラストを使って防音対策をすれば、あなたは、工事をしたその夜から心から安心して眠ることができます。

音の悩みが消え、あなた本来の笑顔に

騒音でお困りの方へ

私に、確実に静かにする防音対策、さらに、お客様が安眠できる防音に関する知識を授けてくださったのは、実は皆さん元は私のお客様でした。工事を終えた際に、ご自身の仕事を明らかにし、「きっと手伝える時が来るから」と仰っていただいた方ばかりです。

サービスの奥底にある音楽的手法は、教え子からショパンコンクールファイナリストを輩出した音大教授。睡眠と音に関する知識は大手寝具メーカーの研究員。そして睡眠のことを学ぶきっかけを与えてくれたのは聴覚過敏のお客様でした。

今思えばサイトから出会ったすべてのお客様が私の味方でもあります。サービスを開始して20年過ぎましたが、私どもはこうしてお客様の音の悩みを取り除くことに取組み、寝室を工事させていただいた1000名超のお客様から「眠れた」とご報告をいただいています。

有限会社 旭建硝(あさひけんしょう)

所在地:東京都練馬区
営業:8時-20時 日・祝日営業

サービスご提供エリア:

埼玉県・東京都・川崎市・横浜市・千葉県(一部)上記外のお住まいの方ご相談ください。

内窓プラスト事例

事例:線路まで5mの木造住宅

ここに家を建てたのは緑が綺麗だから Sさんのお宅は電車から5mの木造の新築戸建。線路との間には隔てるものが何もありません。Sさんが最も大事したのは、陽射しでした。 電車の線路は東西に走っている。つまり、お家の南側は線路で

続きを読む»

事例:窓の外は6本の線路

小学生の母でもあるKさんが、線路沿いのマンションを選んだのは、しかもよりによって一番線路に近い部屋を選んだのは、Kさんの趣味がピアノだからでした。 マンションと線路の間は、一方通行の車道と歩道があるだけ。電車の音を遮るも

続きを読む»