外からの音が気になって寝付けない。そんな時、あなたは「音が小さくなる内窓」と「眠れる内窓」のどちらを選びますか。

「音が小さい」よりも、「眠れるお部屋」に変える。それこそが大切

私はそう思い、眠れるのかどうかわからない音が小さくなる内窓工事ではなく、「この内窓をこう取付けさせてもらえれば音に悩まされることなく、寝付けます。」そう自信をもってご相談者にお返事できるように知識と技術を磨き、結果を出してきました。

まだ住んでいない建築中の寝室ではなく、暮らしの中の寝室を眠れるお部屋に変えてきました。

ご期待を裏切らないことが仕事

そのかいあって、ご相談者とは20年工事業者として接しつつ、もう一方ではメーカーや協会、メディアからオファーを頂き、全国で講演・技術指導をしてきました。ネットで散見する「効果がない」そんな被害をなくしたい。そう考えて、まずはプロからと講師をお請けすることにしたのでした。

板硝子協会主催 メーカー・問屋・販売店による全国総会にて

どうしたら内窓で眠れるお部屋に変えられるのか

眠れるお部屋に変えるには問題箇所を見つけ出し、正しく対処する。この至極当たり前の事以外に方法はありません。必ず現地に伺い、どんな時にご相談者は、どの音を気にしているのか。その音のどこがご相談者を悩ましているのかを機材を使い見つけ出す必要があります。そして問題を取り除いてくれる内窓を選び、性能をフルに発揮できるように取付ければ眠れるお部屋に変えることが出来ます。

業者選びのポイント 技術面

内窓にはめるガラスは沢山ありますが、ガラスによって下がる音が大きく変わります。また、取付け方によっても効果が変わるため、内窓と取り付け方の両方が正しくないと望んだ効果を発揮することができません。音に合わせることも、下げる音量も、その両方をコントロールできる事こそが内窓の価値であり、他の防音材には見られない特徴です。このことをよく理解している業者を選ばないと寝付けない部屋のままです。

業者選びのポイント 総合力

音の問題は非常に厄介で一筋縄ではいきません。それは機械のように人は公平に音をとらえることができないからです。計測値、つまり本当の音量よりも大きな音に聴こえてしまう場合や、音量は小さいとわかっているけれど、気になって寝付けないという事が起こります。このように、業者には人と音に関する知識も必要であり、睡眠・音・内窓を総合的に判断できる力量が求められます。
計測機材を見ながらのご説明の様子 テレビ東京:ワールドビジネスサテライトより

お任せください。眠れるお部屋に変えます。

どの内窓がどの音に適しているのか。どういった条件が揃うと音が睡眠の邪魔をするのか。私が内窓を使った防音事業を開始した当時、こういったことが一切わかっておらず、私は沢山の専門家を味方につけ、知識・経験・データを積み上げ、整理し、解決策を編み出してきました。眠りと音を真っ正面に据えて取り組んできたからこそ、メーカーも思いもよらない効果を引き出し、驚かせてきました。

窓の直下が幹線道路
窓の直下が電車の線路

お任せください。幹線道路や線路沿いのマンションでも、その晩から朝まで安心して眠れます。もう悩むこともイライラすることもありません。 内窓を取付けた翌朝からは、自分本来の力が発揮できます。

AGC主催 大阪講演
AGC主催 名古屋講演
AGC主催 博多講演
YKKAP主催 仙台講演
NPO主催 東京講演
リフォーム博 東京講演
ワールドビジネスサテライトにて
板硝子協会 展示会応援
東京都優良事例 展示会
「私が最も信頼する業者さんです。」
大信工業株式会社 本多様
大信工業の内窓プラストはネット最も性能が高い内窓との評判です。
やっと眠れる寝室が手に入りました。
幹線道路と幹線道路が交差する交差点に位置するマンションにお住まい。近所に緊急病院と消防署という悩ましい環境でした。
園田様
心配することなく眠れています。
戸建にお住まい。夜間・早朝に通り抜ける車の音を気にされていました。
井口 様
安心して生活できます。
住宅地の戸建にお住まい。通り抜ける車の音にお悩みでした。
大滝様
悩まずさっさとお任せすればよかった
幹線道路とモノレールに面した防音サッシが付いた新築マンションにお住まい。
園田様
瞬間に「これなら!」とわかりました。
住宅街の戸建に住まい。ご近所の犬や通学児童の声に悩んでおいででした。
佐々木様