日々お客様と接してわかったのは、音の悩みは突然やってくることです。その引き金となるのは、引っ越しや、大きな仕事を任された等、生活の変化によるストレスがほとんどです。そして、多くのお客様が音で悩まされたご経験がなく、そのため、この悩みはいつまで続くのかと不安のご様子です。だからこそ、この仕事は、確かな効果が第一と、私たちは思うのです。

私たちの騒音対策

他社が、内窓を取り付けるだけの工事サービスであるのに対し、私どものサービスは、内窓を使って「静か」「安眠」という確な効果を届けるサービスです。そのように自信をもって言えるのは、私たちは、闇雲に音量を下げるのではなく、音が残っても睡眠の邪魔をしないように配慮しつつ防音する安眠の為の内窓工事だからです。

もう、あなたは、音で悩まされることはありません。

内窓工事は、窓だけの工事です。窓から侵入してくる音を遮断することはできても、壁を通り抜けて入ってくる音を小さくすることができません。そのため、内窓工事は、内窓を取り付けてみなければ、お部屋の音量がわからず、静かにできるのかがわからない何とも頼りない防音工事です。そこで私たちは、この問題を下の方法で乗り越えました。

  1. 内窓設置後のお部屋の音量予測
    窓からの音。壁からの音。換気口からの音をしっかり把握した上で、内窓設置後のお部屋の音量を計算で求める=予測する方法を開発しました。これで静かにできるのかが判定できます。
  2. お部屋の音をコントロール
    私たちが開発した新工法は、窓の音量を下げるだけの今までの内窓工事から、内窓を使いながらも、お部屋全体の音をコントロールする防音工事へと内窓工事を変えてしまいました。

この2つにより、内窓では力不足と諦めていた電車の線路沿いのお部屋から、さほど大きな音ではないが、気になって眠れないといった繊細なご相談にも、お応えできるようになりました。それを支えているは下の2つの根幹技術です。

24時間交通量が絶えることがない幹線道路沿い。

夜中の車のドアを開け閉めする音が響いて目覚めてしまう。

サービスを支える2つの根幹技術

  • 内窓を使った防音技術
    他の建材ではできない「ガラスと取付方により、できる防音は大きく変わる。」この内窓の特性を応用し、騒音そのものを自在にコントロールする(音域ごとに防音量を変える)ことができます。この技術を使えば、気になる音に合わせる=防音を設計することができます。
  • 気づかない音に変える技術
    内窓設置後のお部屋の音の様子を予測します。そして、人に大きな影響を与えるお部屋の「響き」を調整することで、睡眠を妨げない音≒気づかない音に変えることができます。
日が差す寝室

しっかり調べて計画すれば、たった1日の工事で、清々しい朝を迎えることができます。

知識×技術で安心して眠れるお部屋に

私、中西は、窓屋の父から施工技術を受け継ぎ、2000年からは、騒音対策に正面から向き合ってきました。知れば知るほど、複雑な要素が絡み合っていることが分かり、もう、これは音量だけでは解決はできないと私は判断しました。

 

そこで、私は、幾度も断られながらも寝具メーカーに通いつめ、やっとのことで、ストレスホルモンが睡眠の邪魔をする事を教えてもらいました。そして、ストレスを感じない音については、レッスン室の防音工事をさせていただいた音大教授から足掛け3年間、学びました。私たちの騒音対策はこの2つの知識を基にしています。

sinsitu_asahikensyou

10年以上かかりましたが、私は、内窓で防音を自在にコントロールする方程式を見つけました。この方程式をベースに専門家と現場経験から学んだ知識を掛け合わせ、「安眠防音設計」と呼んでいる安眠の為の防音を確立しました。「確かな技術が、安心を生む。」そう思って1000件を超える寝室をリフォームし、2名を除くお客様から「眠れた」とのご報告をいただいています。

施工した1000人中998名の方より「安眠できた」との声を頂きました

表通りに抜ける車の音が気になって内窓を設置したものの、落としきれず残った車の音で苦しく一人悩んでいました。WEBで中西さんを見つけ、音を調査してくれると書いてあったので、ご相談しました。
私の家の特徴や、私がどんな音が苦手なのか、なぜ家族の中で私一人だけが苦しいのかを、わかりやすく説明をしてくれました。もうそれだけで気が楽になり、お話を聞いている途中で、これで私助かるんだと思いました。

防音サッシ付きのマンションを購入しました。引っ越しをしたその晩から、深夜に猛スピードで走る大型トラックと救急車のサイレンで、目が覚めってしまって、、、。辛い日が何日も続くので、これでだめだと言われたら売ろうと思って、旭建硝さんに電話しました。
中西さんは、「任せてください。これなら、眠れるようにできますよ。」とはっきりおっしゃるのでお願いしました。
工事を終えてお部屋に入ると、「ヘェーッ!トラックの音が聴こえない。」と思わず言葉がこぼれました。

「何年もかけて設計士に相談しながら、そして自分達も勉強しました。理想のプラン通りにできた家なのに、私、感謝の気持ちが持てないんです。」そのWさんの苦しみを聞いて、私、中西は「わかりました。僕が眠れるようにするから、だからもう心配しないで。」とお約束をしました。 400キロ離れたWさんの寝室、4年も車の音で悩まされ続けた寝室は、半日の工事で安心して眠れる寝室に変わりました。

◆騒音に関する考察

脳の処理を考察する

カクテルパーティー効果(脳の取捨選択) 同窓会など会話でぎやかな立食パーティーの中でも、人は自分の名前を呼ばれると、人は呼ばれた方向に体を向けてしまうものです。喧しい中でも大事な情報だけを聞き分ける能力が人にはあります。

続きを読む »
人と音の関係を考察する

音が音を隠す 夫婦二人が仲良くテレビドラマを鑑賞しているときに、ご主人のスマホが鳴りました。ご主人はスマホを手に取り話し始めると、ご主人の声が邪魔をしてドラマの会話が聞き取れ無くなることがあります。 このように音が音を隠

続きを読む »
音量についての考察

変化量 音量10の音を聞きながらボリュームを1上げて11にしました。この時に音が大きくなったと感じた増加分と、音量20から同じ1ボリュームを上げて21にしたときの人が感じ取る増加量は同じではありません。20から21への変

続きを読む »
音の表情を決めるもの

音色 たとえ同じ音量であろうともピアノの「ド」と木琴の「ド」は聞こえ方違います。音量も周波数も同じなのに人はピアノと木琴を聞き分けることができます。この違いこそが音色です。 「ド」を鳴らしたときに意図せず出る1オクターブ

続きを読む »

◆直近の更新

◆事業略歴

2000年 お客様をゼネコンから個人へ
サイト開設

住宅の性能不足が引き起こす「音」と「温度」に関する不満をリフォームで解消する事業を開始。同時に工事前後のデータ収集を始める。騒音対策は1カテゴリーにしか過ぎなかったが、2年後「いい防音」サイトとして独立する。

2005年 事業モデルの確立
愛・地球博に協力

愛知万博サイバー日本館において、住宅リフォームのデータを供出し協力。この時の経験をヒントに、研究者の知識を借りながら、工事をすることを思いつく。研究者には実証データを供出し、研究者の研究テーマに活かしてもらう事にした。
これらの良縁から、いくつもの成果が生まれ、それは、研究・工法の開発にとどまらず、普及啓発活動へと拡がった。

2008年 発想の転換
音とストレスの研究

聴覚過敏による睡眠障害のお客様と出会い、自分の防音技術では、解決できないことを思い知る。このことがきっかけとなり、音をゼロに近づけるのではなく、小さくして目立たない音に変える防音技術の開発に着手。のため研究を始める。睡眠と音の研究を開始。ストレスが要因であることを学ぶ。ストレスが与える耳鼻咽頭への影響とアレルギーの関係性など、多面的に音と人の関係性を学ぶ。

2009年から 普及を目指す
普及啓発活動


研究発表で全国各地をまわる。(板ガラスフォーラムにて)


この年以降、NHK・民放の暮らしの情報番組・報道番組で家庭の騒音について解説多数。(テレビ東京ワールドビジネスサテライトより)

2013年 工法のエビデンス
寝室データ1000件達成

寝室の工事データが1000件集まり、工科大学に持ち込み、窓を使った防音工法が式に纏まる。

以降、工事引き渡し時に必ず測定することで、式が破綻していないかを確認し、確実性の維持に努めています。

騒音でお困りの方へ

安眠防音設計士

責任者:中西 繁樹

横浜市のMさんは、「音に苦しめられたまま30年もローンを払う事を考えたら、安いものよ。30年分の幸せを、私は中西さんから買ったのよ。」と私たちの仕事を評価してくださいました。こんなに嬉しいことはありませんでした。20年間、苦しさも、喜びもお客様と共にありました。そうやって積み上げた寝室の数は1000を超えます。音でお困りの方、そんな私どもにお任せください。

ご相談は無料です。日・祝日も営業
下のボタンからお待ちしております。

有限会社 旭建硝(あさひけんしょう)

所在地:東京都練馬区
営業:8時-20時 日・祝日営業

サービスご提供エリア:

埼玉県・東京都・川崎市・横浜市・千葉県(一部)上記外のお住まいの方ご相談ください。