電車の音で寝付けない方へ

電車の線路沿いの寝室でも、たった1日の内窓工事で、音の悩みは消え、あなたは穏やかに暮らすことが出来ます。

電車騒音の特徴

線路に近ければ、テレビの音がかき消され、離れていれば離れているで、リズムよく「コトン。コトン」と乾いた音で癇に障る。イライラして落ち着かない。だからその場から逃げ出したくなる。電車騒音は、大きければ大きな音で苛立ち、逆に音量が小さくても、一度気になると、耳について離れない。そして、ご家族の中でも、意見が分かれ、気になるのはお一人だけというケースも多いことも電車騒音の特徴です。

電車の音は近ければ轟音で
遠くても乾いた音で耳障り

電車騒音の対策方法

あなたが音で眠れない理由を調査して把握する

就寝時に音で目覚めてしまうのは、音でなかなか寝付けないのは、今では、大音量が原因であることは稀で、あなたが嫌い・苦手な音が原因である事の方が圧倒的に多いです。あなたが嫌いな音・苦手な音だから、それが小さな音であっても、自然と体が反応して、睡眠の邪魔をするのです。

 

音の感じ方には個人差がありますから、あなたが嫌い、苦手だなと思う音を調べ上げ、徹して取り除く必要があります。だからあなたが苦手な音をまず把握し、ここを徹底的に取り除く必要があります。

会話も弾み楽しい食卓
朝まで熟睡できる寝室

内窓を使ってお部屋の音量を下げる

内窓(防音)工事とは

内窓は、はめ込むガラスの防音特性を利用して、高音・中音・低音など音域を選んで防音することができます。さらに、取り付け位置によって防音量を変えることができます。この2つの内窓特性をうまく利用して、騒音、特にあなたが嫌いな音の周波数(の音量)を小さくる防音するのが内窓工事です。だからたとえ防音性能1番とされているガラスと内窓プラストの組み合わせが、あなたのお部屋を一番静にできる内窓工事とは言えないのです。

 

この2つの特性を上手に利用できれば、内窓はカタログ値よりも高い防音性能を引き出すこともできます。あなたが望むなら、窓からの音を聞こえないようにすることもできます。ですから、窓から入って来る音についてはご心配いりません。

カタログ値を超える50デシベルの防音の例。寝室に求められる40デシベルを実現

確実な結果を出すために必要なこと

内窓工事の課題

内窓は窓だけの防音。だから、壁他から入ってくる騒音については内窓では小さくできません。とはいえ、あなたが嫌いな音・苦手な音はこの中にも潜んでいます。だから、窓以外から入ってくる小さな騒音をどう小さくするか。この難題が残ります。

壁からの音は音響で防音する

壁の防音性能は窓と比べて数倍高く、壁を通り抜けて入ってくる電車の音はかなり小さいです。壁からの小さな音ならば、お部屋(天井・壁・床)とインテリア(家具・カーテン他)の音の吸音量(音を吸い込んで音を小さくる量)と反射量を調整することで、あなたが嫌い・苦手な音を取り除きます。

 

そのほか、内窓を選ぶ際に、わざと特定の周波数の防音量を緩めて、室内に取り込み、窓以外から入ってくる小さな騒音に音をぶつけて、あなたが嫌いな音・苦手な音を相殺する。隠すことなどもできます。

内窓と音響で嫌いな音・苦手な音を取り除けば、線路際のお部屋も静かに

私たちのサービス

窓屋に産まれ、父親の下で施工技術は仕込まれました。経営引き継ぎを機に、防音事業に着手しました。それは、内窓の防音効果は高いから、内窓を取り付ければ音の問題は解決できるという単純な発想からでした。しかし、すぐに躓きました。

当時は、音を小さくすることはできても、その活かし方を知りませんでした。

人も違えばお部屋も違う。まったく同じ条件はありません。だから、毎回が試行錯誤でした。でも苦労した現場程、工事後のお部屋に満足をされているお客様の喜びも大きく、私自身もやってよかったと、思えた時の興奮を味わいたいからこそ、どんな時も諦めませんでした。

工事を終えた瞬間、皆さん素敵な笑顔を見せてくれます。

施工事例

線路までは4mの道路のみ。バルコニーから見下ろした景色

線路沿いかだら心配はしていたけれど、建築会社からは「高防音設計です」との説明を受けたのに、窓が閉まっていても発車チャイムもアナウンスもはっきりと聞こえて、お家の中と思えない。「私、無理!」と悲しくなりました。

そして、どの業者さんにご相談しても無理だと断られてしまい、唯一中西さんだけが、「大丈夫だから任せて」と言ってくれました。

工事後は、一番手前の通過する電車の音が遠くで弱弱しく鳴ってるなぁと思うくらいで、それ以外はき聴こえません。すごいですよ。自分で言うのも変ですが、まさかこの部屋で眠れるようになるとは思いもしませんでした。本当にありがたいです。

50秒の動画。窓が開いている状態→最新の防音窓(当社施工前)→内窓+音響調整(施工後)へと進みます。

線路6本。線路までの距離は10m

昼間見学をした時は本数も少なかったためか、これくらいなら大丈夫だろうと思い購入しました。住んでみたらとてもとても、、、。通勤ラッシュとなると6本の電車が重なることもあります。さらに目の前のバスも走り、電車+車の音で頭痛までするようになってしまいました。終電が終わりやっと静かになり、これで寝られると思うと、今度は、長い貨物列車が。とてもとても、耳栓しなければいられませんでした。

工事をしてからは、耳栓はとれ、テレビも大きくしなくても済み大満足です。家の中で2mも距離があると、会話も難しかったのに、嘘のようです。確かに手前の電車の音は多少残っていますよ。でも全然気にしていません。車の音はきれいに消えてしまいました。30年間、後悔したままローンを払い続ける事を考えたら、安い買い物。気持ちも明るくなり、新築での生活を楽しんでいます。

騒音でお困りの方へ

入念に音を調べ、様々な尺度で騒音を分析し、与えられた条件下で最善の対策を設計する。設計には1週間ほどのお時間が必要ですが、工事はたった1日で、たとえ線路に面した寝室でも、電車の音に邪魔をされることなく、朝まで安心して眠れる寝室に変わります。

 

 電車の音でお困りの方。確実な効果をお探しの方。是非に一度ご相談をください。

代表:中西 繁樹

ご相談は無料です。日・祝日も営業
下のボタンからお待ちしております。

電話問合せボタン

有限会社 旭建硝(あさひけんしょう)

所在地:東京都練馬区
営業:8時-20時 日・祝日営業

サービスご提供エリア:

埼玉県・東京都・川崎市・横浜市・千葉県(一部)上記外のお住まいの方ご相談ください。